伝説の経験値を求めて 

サブカル趣味による生き様の開拓 。世界には楽しいことがいっぱい。

AirPodsの便利さ&注意点

なかなか届かなかったwirelessイヤホン

f:id:geshibainu:20170704121955j:plain

 

本日もお読みいただきまして、誠にありがとうございます。ゲシバイヌと申します。

 

今回はiPhone7発表時に、同時に発売がアナウンスされていたAirPodsについて、今更ながら話題にしたいと思います。

 

約半年間使用したちょっとしたレビュー記事にさせていただきます。

 

そもそも、AirPodsはiPhone7が発売して、間もなくの冬に入る前に発売される予定でした。

しかし最高のものを提供するためにという名目で、流通経路に乗ったのは2016年末頃に。

 

しかも出荷までは約1ヶ月要す始末でした。

ゲームもそうですが、延期は購買意欲をそそらせる一種の戦略であるという見方もできますが、製作段階で何か致命的な欠陥が見つかったのかもしれませんね。

 

iPhone7にはイヤホンジャックがないので、Lightning接続のイヤホンを使わなくてはならず、正直、iPhone7と同時に入手したかった僕としては、リサーチ不足でした。

 

初めの頃は、まだ買えた時期があったみたいで、そのわずかな期間に発注をかけなかった僕がいけないのです。

 

にしても、このAirPods。

発売を延期させ、AppleStoreで注文してから約1ヶ月も待った甲斐あっての逸品と言わざるを得ませんね。

 

ケーブルの煩わしさというものを、イヤホンジャックを廃止することによって、同時に廃止してしまったAppleの手腕は流石といったところです。

 

Mac好きの僕としては、これまた頭が上がらなくなってしまった。

 

この名品のコンパクトさも去ることながら、うどんが耳から出てるという不名誉な言われも払拭するほどのデバイスです。

 

ペアリングMagic

 

箱から出して、ケースからAirPodsを取り出すだけであっという間にペアリング。

こんな感じの宣伝文句がありましたが、まさしくその通り。

 

近くのiPhoneを探すMagic機能が備わっているのか、すぐにiPhoneはAirPodsを認識。

ここでの注意点は、iPhoneのBluetooth機能をONにしておくことくらい。

 

ニョキッと、iPhoneのホーム画面下部からAirPodsについての情報が出現します。

充電残量もこのときにわかります。

 

iPhoneの通知画面にも設定すれば、バッテリー残量を表示することができ確認できます。

ただこれは、AirPods本体のバッテリー残量。

左右のAirPodsそれぞれのバッテリー残量を示しています。

肝心のケースは、ケースの蓋をオープンしたときに残量がiPhoneに表示されます。

 

今更使い方を説明しても、時すでに遅し感はあるのですが、とりあえずケースから取り出したAirPodsを耳につけるだけw

 

便利なのは電話を取れることが一つあげられます。

車を運転中でも(地方によって罰則が設けられている可能性がありますので要確認)右のAirPodsを2回叩くだけで電話を取れます。

 

最近の車にはスマホとのペアリングがあるので、運転中も電話に出ることができますが、AirPodsは耳につけているだけで通話可能なので、家で音楽を聴きながらノリノリで家事をしていても、電話は耳につけている限りは取ることができる。

 

これって結構利便性高くて、僕なんかは休みの日はやりたいことがいろいろある人間なので、何かをしながらこれもする、といった過ごし方をしている中で、かなり役立ちます。

 

AirPodsでラジオを聞きながら、部屋の模様替えをやってみたり、パソコンに向かってみたり、iPhoneがどこにあるかわからなくても、電話がかかってくればそのまま取れる。

 

耳につけているだけで、意外や意外、安心感すら得られてしまう。

まあ、電話全然しない人間なんですがw

 

耳にダイレクトに情報が入ってくるのは、単に音楽を聴く行為を越えて、他の作業と並行しながら生活できる利点でもあります。

 

家にいるとき、ずっとAirPodsつけているわけじゃないですけれどねw

 

落下注意!

 

特に落下防止対策がされているわけじゃないAirPodsは、発売当初、発売前から、あんなもんすぐに耳から落ちてしまうだろ! なんて言われていましたね。

 

f:id:geshibainu:20170705042450j:plain

 

写真で見てもあまりわからないかもしれませんが、AirPodsは小さめです。

故に、落下の心配があると思います。

 

僕も落としました。

 

ケースから取り出すときに!

 

みなさん心配しないでください、耳につけているときは落ちませんから。

 

一番危険なのは、ケースから取り出すときです。

 

いやーこいつがまたスベるんだなw

 

つまりは、耳から外してケースにしまうときも要注意と言うことです。

Appleと言えば白の、美しいホワイトでコーティングされたこのワイヤレスイヤホンは、かなりスベりやすいんですよ。

 

僕は何回も落としてしまいました……それが家の中だったから問題なかったものの、外出時に排水溝の近くとかで装着しなくて良かったと思います。

 

トイレで用を足しているときに、AirPodsを装着しようものなら一緒に下水に流れてしまいかねない。(どんな状況だって話ですがw)

 

AirPodsで一番気をつけなければいけないところは、落下の危険性ですね。

その点を除けば、最高のワイヤレスデバイスです。

 

余談ですが、オンラインのAppleStoreを訪問するたびにAirPods見るんですが、出荷が6週とかになってるんですね、まだ(^^;)

でもAmazonだと即日? 在庫持っているところがあるんでしょうか?

 

早くPSVRも安定供給してくれよ、っていうか受注生産にしてくれよ……これは、別記事の話でしたすいません(笑)