伝説の経験値を求めて 

サブカル趣味による生き様の開拓 。世界には楽しいことがいっぱい。

シュレッダーの証拠隠滅度合い

ウィーーン!

f:id:geshibainu:20170724115048j:plain

 

本日もお読みいただきまして、誠にありがとうございます。ゲシバイヌと申します。

 

今回は、オフィスの必需品「シュレッダー」についてです。

 

ここのところ郵便物が多くて、処分に困っていたんです。手でちぎったり、はさみで裁断したりするのは面倒くさい。

 

なので、シュレッダーを導入することにしました。

 

買ったシュレッダーは、AmazonBasicsのもの。

 

 

こちらの商品、お値段3980円と手頃な設定になっています。

しかも、使い勝手がいい!

 

操作も何も難しくなく、電源を入れ裁断したい書類を投入するだけ。

このモデルは、CDも裁断可能。

 

ストレートカットのモデルですが、クロスカットもあって、より細かく裁断するモデルも販売されています。

 

最近は、個人情報個人情報騒がれていますからね〜。

個人も個人で、世界に何ら影響を及ぼさない僕みたいな一般人であっても、個人情報は存在していますからね。

 

宛名など個人情報が含まれる書類は、できる限り読み取れないようにして処分するのが重要です。

 

取扱注意!

 

以前上司から、こんな話を聞いたことがあります。

 

職場の緊急連絡網の不備が原因で、大きなトラブルに発展した話です。

なんでも、緊急連絡先の電話番号が間違っていたために、有事にそれを参照し電話をかけたところ、全然関係ない人に繋がってしまった。

 

その関係ない人は、この事態を逆手に取り、あれこれ謝罪や金銭を求めてきたりと、詳細はわからないですが、だいぶ尾を引いた事件になってしまったそうです。

 

世の中どういう人がいるかわからないですからね(^^;)

こっちのミスを栄養源にしている連中は、一定数いるということですね。

 

緊急連絡網をシュレッダーにかけるのは、更新したときでしょうが、そもそもの内容に不備がないかに注意が必要です。

 

恐ろしい話だ……。

 

セットするだけでOK!

 

シュレッダーを自宅で使うのは初めてのことだったので、書類を裁断するのがとても楽しくなってきてしまいましたw

 

個人情報を特に含んでいないような、いらないチラシ類もシュレッダーにかけるようになってしまって、容積を小さくできるこの便利な代物に、拍手を送らずにはいられないですね。

 

高価なシュレッダーになってくれば、様々な機能が付加されて、より便利になってくるのでしょうが、僕としてはこのAmazonBasicsの商品で十分でした。

 

たまった紙類を捨てるときは、そのままゴミ箱へ。

取り外しも簡単で、煩わしさがない。

 

個人情報を完全に削除するのは結構難しい話だと思いますが、個人使用であれば問題はないんじゃないでしょうか。

 

シュレッダーおもしろくて、何か捨てるものは、何か裁断するものはないかな? なんて楽しくなってくること請け合いですw

 

Amazonで物を買うことが多いので、あのお馴染み段ボール箱に貼付された宛名が頻繁に届くので、ああいうのもシュレッダーにIn。

 

楽しさと安心を得ることのできるいいオフィス用品だと思います。

今一度シュレッダーと向き合ってみると、楽しさ倍増!